Sponsored Link

転職活動は計画が重要!キャッシュフローを把握しよう|無料テンプレート有

Sponsored Link

転職をしようと思ってるけど、どうやって計画立てよう・・・・
→そんな方にオススメの記事です。

この記事を読んでわかること

    • キャッシュフロー表の必要性
    • 火の車にならないための転職

 

どうもキャリアコンサルタントのかわばたです。
家庭ででているお金って「今」のものは把握してるけど、将来的なものは把握していない・・・
そんな方にお伝えしたい「転職する時前にお金関係・・・洗い出していた方がいい!」
転職後に苦労することになりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

なぜ転職にキャッシュフロー表が必要なのか?

お金を把握することで、転職活動に役立てることができるからです。

キャッシュフロー表とは、収支状況や今後のライフプランをもとに、
将来的な収支状況や貯金残高の予測を示す表です。
この「数字」を把握することで「転職の計画・リミット」を決めることができます。
また「転職後の給与」を含めることで、ライフスタイルを変える必要があるのか検討できます。

キャッシュフロー表とライフイベント表と合わせることで、
より現実的な数字を出すことができます。

【転職検討者必見!】ライフプランニングを無料で簡単に作る方法|テンプレート有

将来予想額の計算

収入・支出

収入・支出の項目で変動率を反映させるものは次の計算方法でできます。

前年の数値 × (1+変動率)

例)変動率=年3%
現在 100万円
1年後 100万円 × (1+0.03)=103万円
2年後 100万円 × (1+0.03) × (1+0.03)= 106.09万円

貯金残高

計算方法はこちら

当年末の貯蓄残高=
前年末の貯蓄残高 × (1+運用利率)± 当年の年間収支

運用利率は、預金、国債などの元本保証があり安全性の高い金融商品、
株・投資信託など金融資産に分けて設定する方法もあります。

金額を出した後

「年間収支」「貯蓄残高」においてマイナスになることがわかった場合は、
ライフスタイルを変える必要があります。

・収入を増やすために「家庭を持っている方は共働き」など
・支出を減らすために「節約する、保険・ローンの見直し」など

キャッシュフロー表【テンプレートあり】

キャッシュフロー表

キャッシュフロー表【pdf】

日本FP協会

キャッシュフロー

日本FP協会のサイトはこんなにテンプレートが揃っています。
豆知識も勉強できますので「はじめて」キャッシュフローを作る方はこちらをオススメします。

こちらからダウンロードできます

→合わせて読みたい記事
・自宅にプリンターがない人必見!コンビニでPDF印刷ができる裏技!

 

まとめ

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございました。
【転職検討者必見!】キャッシュフロー表を無料で簡単に作る方法についていかがでしたでしょうか?
転職前に「経済的な状況」を把握するためには、キャッシュフロー表+ライフイベント表を合わせることをオススメします。
納得のいく転職活動を行うためにも、事前の計画が必須ですよ〜!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です