Sponsored Link

無形法人営業のコツ!新人だからこそ結果を出せるし有利な理由!

Sponsored Link

営業のお仕事を頑張ってるんだけど、なかなか結果が出なくて、
結果の出てる同僚と比べられて辛い・・・・
成績がみんなに公開されるので、結果が出ていない時ってエゲツないんですよ。
→そんな悩みを解決します。

本記事の内容
・売れる型ができるまでの道のり
・新人が圧倒的に有利

この記事を書いている僕は、新卒で営業未経験から2年連続トップセールスでした。
初めての法人営業でも、取り組み方次第ですごく伸びが変わると思います。

今回は、「新人でも法人営業で結果を出す方法」と「新人が有利な理由」を解説しようと思います。
※3分ほどで読むことができます

売れる型ができたら、簡単に達成できます

方法は簡単で、「成功体験を繰り返す」だけ。
そのために「量をこなす」ができればOKです!

型を作るとは・・・

売れるパターンが1つできれば、応用して使いまわすことができるんです。
しかし、出来るまでが本当に大変なんですよね・・・・

すりちゃん
それはわかってるよ!だから難しいんだよ!
管理人かわばた
まぁまぁ型を作るコツがあるんです。コツさえわかればどの業界でもいけると思う

コツはかんたん!社内観察しよう!

会社には絶対的な売上をあげている人が「2割」います。
働きアリの法則って言われていて、アリさんの業界でも2割の働きアリが活発的に
動いて成果を上げているんです。

会社の中で「2割」の人間が誰なのか特定しましょう。
「数字を見れば」はっきりわかると思います。

売上高 →「売り上げタイプの人」
開拓多い →「開拓タイプの人」

成績を出すためには、
会社の花形が「勤務時間中に何をしているのか」把握する必要があります。
・トーク
・提案資料
・スケジュールの組み方
・何のために働いているのか など・・・

観察するだけでわかることもあれば、お手伝いをしないとわからないこともあると思います。

・・・ざっくりでいいので、
「トークの内容とか提案の話って、こんな感じだったよな〜」
ってなればバッチリです。

そのあとは、早速真似をしてみましょう。
「レベルが高すぎてできないよぉ〜」って、言わずにまずは「真似をする」ことから始めましょう。

うまくいかなければ「さらに売れている先輩」を観察・手伝いをして
繰り返してみてください。

実は、結果以上に大切なこともある

「お客様から愛されているタイプの人」を探し出すことです。
中には、たくさん顧客がいるとフォローができないから
「今いるお客様を大切にして、紹介のみで開拓をあげる人」もいます。

このような先輩・同僚を見つけると、
人生の財産になるような学びを与えてくれると思いますよ〜!

もちろん営業職なので「結果」も大切ですが、
自分らしく働く「型」を探せると他社と比較することなくHappyに勤められます。

新人が圧倒的に有利その理由は?

顧客がいないので、フォローのために使う時間がない分、
営業活動ができますよね?

顧客がいないから圧倒的に量をこなせる

顧客がいないからこそ、圧倒的に量をこなす必要があります。
「新人時代」にリスクはないので、
とにかく「型」を作るために動くことが大切です。

先輩に聞けば教えてくれる

先輩に仕事のコツ、やり方を聞けるのは「新人の特権」です。
教えてもらうためには、
お手伝いをしたり日頃の会話を怠らないようにしましょう。

「有益な情報」は簡単には教えてくれません。
だからこそ、信頼される・可愛がってもらうことは重要ですよ〜!

できないことが明確にわかりやすい

量をこなすと「何ができていないのか」把握することができます。
これって、量をこなすから「最速でできないこと」がわかるんです。

数をこなさないで「理由」が把握できるなら、おそらく誰でも「トップセールスです」

まとめ

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!
法人営業で悩んでいる新人が結果を出す方法についていかがでしたでしょうか?
結果を出すには「できる先輩の真似」から始めるべきだと思います。
ぼくも、複数のできる先輩のいいところを盗んで、自分の営業スタイルを作りました。
完璧に盗むなんてことは不可能なので、「フレーズ」を盗む。展開を盗む。など、
いろんな方法がありますので、まずはお試しアレ!

観察で宝探しも必須ですよ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です