Sponsored Link

自分を変えたい人は「殻を破ろう」大切なのは行動すること

Sponsored Link

幼少期の私は、積極的なタイプでしたが、自分に自信がなくなり、
いつの間にか自分を出せなくなってしまいました。
けど、このままじゃいけないと思い!
「人からの見られ方」
「自分の出し方」について考えて実践していく中で、
自分の殻を破ることができました。
今では「行動力があるね」「積極的だね」というようになったし、
その分自分の可能性が広がりました。

できる限りわかりやすいように伝えていきますので
最後までお付き合いよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること
・行動力の源は「自信」
・「自信」を得るためには行動する必要がある

気持ちを伝えると自分が変わる

積極的になれない原因って、
「わたしがやっていいのかな・・・?」
「わたしがあの場に行っていいのかな・・・?」という、
変に他者を意識するところから生まれるものだと思います。

この気持ちって「自信がない人」にありがちだと思う。
なぜなら、ずっとこの気持ちと付き合ってきてるから。
ぼくも自信がないときは動けなくて苦しかったな・・・・

けど、はっきり言うけど「ただの自意識過剰」
実際のところ周囲の人からそんなに気にされてないし、
注目されたとしても物珍しいだけ。

季節限定のメニューに注目がいくように、ただ珍しいだけ。

なんども重ねて行動ができれば「定番メニュー」になれるんです。
けど、最初の1歩目と、2歩目がハードルが高いんです。
このハードルをクリアすることで「自信を得るきっかけ」を
自分で作ることができます。

どうやって「自信を得る」ためのきっかけ作りを説明していきます。

今までの環境で「理想の自分」を出してみる!

最初は周囲の人たちが「あなたに違和感」を感じて、
「今日はどうしたの?いつもと違うね」など話してくると思いますが、
今の気持ちを隠さず伝えたらいいんです。

・自分を隠して生きていたけど、みんなのようになりたくて今日から頑張ってみる。
・自分を変えたくて、今まで出せなかった自分を出してみようと思うんだ・・・

など、感じていたことを素直に伝えることで
「頑張れ!」って応援してくれる人が出てきます。

応援団が増えることで「今まで表現できなかった自分」を出しやすくなります。

でも、ここで素直に伝えることが難しいという人もいると思います。
今までの環境で理想の自分を出すことに「ハードルが高い」と感じた場合は、
今までの自分を知らない環境に行くことをオススメします。

コミュニティーはひとつじゃないんだし、
動けるとこに行って見るのも面白いですよ!

★頑張りすぎて空回りすることがあります。
・周囲の応援団が増えたことで「なんでもやっていいんだ」と
錯覚してしまうことがありますが、節度があります。
わたしは「錯覚に陥ってしまい」痛い目を見ることもありました。
→アンチが生まれますよ

YESマン活動!

自分を変えるために動いていると、「いろんなお誘い」があります。
ネットワーク系は断っていましたが、学生団体からのお誘いや
友人からのイベントの誘いなど「運営側」になれるに「YES」と
言うことができれば、新しい環境で挑戦することができます。

運営側のメンバーって主体的な人が多くて、刺激にもなりますし、
立ち振る舞い方の勉強をすることができます。

一緒に動いていると「今までの自分と違った感覚」を実感できると思います。
勇気を振り絞って行動したことで、
たくさんの人に受け入れてもらえるきっかけを作ることができます。

徐々にコミュニティーを増やしていく

知り合いが増えてきたら、友達の友達と「繋がる」機会が生まれます。
「理想の自分を出したり、YESマン活動」をしていると、
自信が生まれてきて次のステージに行けるんです。

今までの自分なら「友達の友達」がいる場に行くことすら、
手をあげられなかったかもしれないけど、自信があるとそう言う場に参加できます。

そして、受け入れてもらっている友達+自信がある自分が武器になって、
行動力と自己効力感を高めて行くことができます。

まとめ

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございました。
自信のある人と自信がない人の大きな違いって「行動力」に現れると思います。
生きて行く中でいろんな幸せのカタチがあると思いますが、
私は「いろんな経験を積み重ねることで幸せになれる」と思っています。
なので「やらない後悔はしたくないし、そんな状態で死にたくない」って本気で思うんです。
人生もったいないじゃん・・・って思うんです笑

だからこそ、自信がなくて自分を変えたいと思っている人こそ、
動いて見てほしいな〜って思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です