Sponsored Link

退職する前に必要なライフプランニング|無料テンプレート有

ライフプランニング
Sponsored Link

退職したい。家族はいるんだけど、
自分どう動いて行きたいのかわからなくて・・・
どうしたらいいんですかね・・・?
→こういった疑問にお答えします!

この記事を読んでわかること

  • ライフプランニングが必要な理由
  • 簡単にライフプランニングができる無料サイト(デジタル・アナログ)
  • 時間があるならゆっくり考えることをオススメします!

 

ぼくも7月末に急遽退職することになって、真っ先にライフプランニングを行いました。
幸いなことに、結婚や子育ての予定はなかったので「金銭面:経済状況」は問題なかったので、
じっくり考えて、やりたいことに向けて行動おこしてる真っ最中!
このブログもやりたいことの1つです(^ ^)

このライフプランニング考えるだけで、
これから先どう行きていこうかな〜とか、漠然と頭の中で考えていることを
を洗い出して「見える化」することで必要な費用が洗い出せます。
転職活動の期間と動き方を検討できるんです。

プランニングしやすくなるツールがあるので、ぜひオススメさせてください!

なぜ転職にライフプランニングが必要なのか?

そもそもライフプランニングって、なに?
人生では「結婚、教育、お家の購入」など多くのイベントを考えることです。
冒頭でも申し上げましたが、やりたいことを「見える化」することで金銭の状況を
客観的に把握することができます。
「イベント」を通じて支出を洗い出すことができるんです。

  • 将来のイベントでいくら必要だ〜とか
  • いつまで点よく活動ができる〜とか

リミットを決めることができます。

独り身ならいいですが、家族がいる場合は「転職期間・計画」を立てるべきです。
もしも、「どう動いていいかわからない」そんな状態で退職して、お金が底をつきました。
そんな結末を迎えると、思い通りの転職活動ができなくなりますし、
「失敗体験」と捉えてしまうと、自己肯定感を下げてしまう結果に繋がります。

「自信を持てない」→「次の行動に移しにくい」そんな状況を自分で作ってしまいかねません。

【経済的な状況】生活とお金大丈夫?

勤めながら転職活動をすることが、毎月のお金が保証されますので一番安全策です。
でも、勢いで退職していまうと「本当はこうじゃなかったのにな・・・」と自己肯定感を下げる結果になります。

これから必要な資金の数値化ができる

退職後、蓄えに必要なお金は用意できていますか?
転職にかかる期間は「人それぞれ」なので、資金的な体力があるに越したことはありません。
しかし、体力がない場合は「今一度、検討した方が」いいと思います。

転職について今一度考えなおすことができる

タイミングが大切だと思います。
中途採用は「会社にとって貢献度の高い」人材を求めていますので、
しっかり情報収集を行って納得いく転職活動をすることをオススメします。
もしも、一人で転職活動を行うことが難しい場合は行政機関、民営機関など
さまざまな就職サポートがありますので活用してみてもいいと思います。

さあ、ここからライフプランニングが作れるコンテンツを紹介して行きます!

具体的に直近の出費、これからの出費を調べることができる

キャリアカウンセラーを勉強した際に使った「ライフイベンント表」

将来的にいくらお金が必要なのか「イベント」を通して出費額を調べることができます。
こちらに記入していくことで、いつ・いくらお金が必要なのか洗い出すことができます。

・将来いくら必要だから、1ヶ月で転職を決めないときついな・・・とか、判断できます。

「転職後」もし未経験の業種に行くなら「年収が下がる」こともありますので、
改めて検討することができると思います。

ライフイベント表

【PDFダウンロード】ライフイベント表

※資金単位は「万円」で入れてください。

参考までに1年毎:
幼稚園入学「24」小学校入学「31」中学入学「46」高校入学「40」

→もし自宅にプリンターがないなら以下の記事を参考にしてください。
自宅にプリンターがない方必見!コンビニで10円印刷【プリントスマッシュ】

ざっくり生涯の資金を知ることができるライフプランニング

金融広報中央委員会「知るぽると」

ライフプランニング

質問に答えるだけで、ざっくりとした生涯支出を調べることができるので、
これからいくら必要なのか「逆算」することができます。
こちらの結果を通して、転職期間と業界選択をすることができると思います。

金融広報中央委員会「知るぽると」【こちらをクリック】

・入力することが多くいので、時間がある方にオススメです。

結果は細かいです。
・あなたの消費スタイル
・あなたの老後の生活
・経済的な不安
・健康の不安
・過ごし方への不安
・いきいきとした老後の生活を支えるお金の情報については、「老後」をご覧ください。
・収入-支出グラフ
・貯蓄-借入グラフ
・ライフプラン作成の参考

ゆうちょ銀行

ライフプランニング ライフプランニング

ライフプランニング
1〜2分で回答できる内容です。
金融広報中央委員会よりスムーズにできると思います。

ゆうちょ銀行【こちらをクリック】

一般社団法人 全国銀行協会

ライフプランニング ライフプランニング ライフプランニング

1〜2分で回答できる内容です。
ゆうちょのプランニングと似ています。

一般社団法人 全国銀行協会【こちらをクリック】

まとめ

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございます。
【転職検討者必見!】ライフプランニングを無料で簡単に作る方法|テンプレート有はいかがでしたでしょうか?

転職活動を上手に行うためには生涯イベントを通じて「金銭の状況」を把握する必要があります。
ぜひリミットを決めながら、どう動くか検討してみてください!

アナログタイプの「ライフイベント表」は、よければダウンロードいただいて使用してもらっても
構いませんのでお気軽にお使いください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です