Sponsored Link

【転職ノウハウ】キャリアカウンセラーが教える初転職の流れ

Sponsored Link

どうもキャリアカウンセラ・コンサルタントのかわばたです!

転職する時って、どんな書類が必要なの?
初めて転職される方にとっては未知の世界ですよね。

実は、新卒の就職活動よりも書類が増えますし、
その書類がないとビジネスマナーができとらん!って印象になります。
では、どんな書類が必要か。
→今日はそんな悩みを解決します!

ライター(かわばた)の信憑性
・採用コンサル、求人広告会社で3年9ヶ月経験者(週間50〜70社の求人を取り扱ってたよ!)
・新規立ち上げ事業で採用担当も行う(個人経営企業で30名くらいは面接したかな)
・キャリアカウンセラー、コンサルタント保持者
この記事を読んでわかること

・転職活動の流れ
・必要な書類
・書類の役割

キャリアカウンセラーの時に勉強したこと、
採用コンサルや新規立ち上げ事業の経験をもとに、
みんなを応援したい!と思って書いてます!

まずは転職活動の流れから抑えよう

1自分に適した職業を見つけたくて転職するケース

1自己分析 → 2環境状況分析 → 3目標設定 → 4応募書類の作成

こちらの場合は、アピールポイントやできることを洗い出した上で、
お仕事を選択していく方法です。
企業に応募する際に「応募書類の作成」が必要になります。

2狙った転職先があるケース

1目標設定 → 2セルフマネージメント → 3応募書類の作成

こちらの場合は、すでに狙いを定めて動き出しているので、
転職したい企業が求める人材になるための「スキルアップ、実績作り、人脈作り」が
必要になります。
1と同じく、企業に応募する際に「応募書類作成」が必要になります。

応募書類の役割

役割は、面接の機会を得ることです。
どれだけ、「会いたい」と思ってもらえるか。
シンプルにそれだけなんです。

採用担当をした時の事例なんだけど、
応募書類で「その人の熱意・今まで頑張ってきたこと・
仕事に対する想い」がとても伝わってきます。
だからこそ、そんな人には会いたくなります。
「もっと深く聞いて見たい」
理由は、会社で活躍してくれそうだから。
このような感じで応募後の面接が決まります。

ただ、ビジネスマナーもどのレベルの人なのかわかりますので、
間違えのないように進めたほうがいいと思います。

組織がなぜ中途採用をするのか

「業績拡大」「新規事業立ち上げ」「退職者の穴埋め」の募集がほとんどです。
そこで求められている方は、「自社で継続して成果を上げられるだけの能力を持った人」
つまり即戦力になれる人材を求めています。

採用担当をした時の事例
うちの募集では、新事業立ち上げによる募集をかけて、
採用基準にしていたことは「即戦力、働くことの定義づけができてる人」
この基準だったな〜!
※ここでいう「即戦力」は、自ら考えて動けそうな人

じゃあ即戦力以外は採用しないのか

企業によって異なりましたが、中小企業は「経験者募集でも若い方」がきた場合は、
採用になることがありました。ただ、大企業と比べて、社内研修制度が充実していないことがあるので、ほったらかしにされるケースもあるので苦労する場合もある。
ぜひ「インターン もしくは 1日体験入社」をさせてもらうことをオススメする。

<応募書類として用意するもの>

以下の3つの書類を用意してください。

1添え状

ビジネス文書として、書類送付の目的や同封物を伝えるものです。

2履歴書

フォーマットの決まった市販のものを使用する場合と、
自分で作成したオリジナルのものを使用する場合がある。

3職務経歴書

中途採用において最重要視される書類、何をしてきて何ができるのか、強みはなんなのか端的に表現する書類である。
種類は3つ
・年代式職歴記述
・逆年代式職歴記述
・職能別(専門別)履歴記述

カウンセラー同士の事例
履歴書について、「市販・パソコン」について議題が上がったことがある。
その際には、「必ず手書きじゃないとダメ」「PCでも大丈夫」と論点がわかれたが、
「応募条件を見て判断すること」が一番無難である。
何も書いていない場合は「PC」にしたほうがいい。
理由は、読みやすいからだ。手書きは字の綺麗さによるので、重要なところが見えない場合がある。

まとめ

最後まで記事を読んでいただいてありがとうございます。
転職活動が初めての場合は、何から始めればいいのか・・・手がつけられなくなってしまいますよね。
今日のこの記事を読んで、大まかな内容はご理解いただけたのではないでしょうか?

これから、送付状・職務経歴書の書き方について取り上げていきますので
またチェックしてくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です