Sponsored Link

50回以上結婚式に参加した僕が伝える新郎新婦に喜ばれる結婚式のプレゼントはこれだ!

Sponsored Link

年を重ねていくと増えてくる「結婚式」
相手の好みによって、喜ばれるプレゼントが変わるので頭を悩ませてしまいますよね。
しかも、欲しいもの聞いてプレゼントを選ぶのも、
気を遣わせてしまいそうで気がひけるし、
なんでも喜んでくれるわけではないからこそ難しい!

ぼくは去年、15回の結婚式に参加して「絶対に外さないプレゼント」を見つけました。
しかも、コスパが良いので「これはみんなにもオススメしたい」
そして、中心になって動いた人にもメリットがいっぱい!

今日は、1年で15回の結婚式に参加したかわばただからこそ伝えられる外さないプレゼントをお伝えします。

「プレゼント1つで、大好きな友達の家族株を上げる手伝いをすることができる」

当日に渡すことの多い結婚式のプレゼントですが、
両家家族に見られることを想定しなければなりません。

ですので、プレゼントの内容によっては、マイナスな印象を受けてしまうかもしれません。

逆に、友達からもらったプレゼントが「周囲の人から本当に愛されていた」ことがわかるような
プレゼントをもらった場合は、パートナーだけでなく家族からの印象アップにつながるかもしれません。
「妻・夫は、こんなに周囲の人から愛されていた人」だったと思ってもらえることは、
今後の夫婦生活・家族生活の中で大きなメリットになると思います。

かわばたは「愛されていることを証明するプレゼント+1」を贈る

愛されていることを証明するって、難しいけど、意外と簡単でコスパも良い!
かわばたがオススメする「愛されていることを証明できるプレゼント」は、メッセージ色紙!

・最強のプレゼントメッセージ色紙とは

「色紙にメッセージを書いてもらう」非常にシンプルなプレゼントですが、
色紙をデコレーションして、額縁に収めると「見た目もすごく良いし、記念に飾れる」素敵なプレゼントになります。

・当日のメッセージの集め方

自分一人だけでメッセージを埋めるのは、さすがに無理があるので「考えないでください」
足と口を動かして、結婚式会場で友達に協力してもらって書いていきます。
※事前にメッセージを書くから考えておいてと伝えておくとスムーズに導入できます。

・メッセージが埋まらなかった場合はどうしたらいいの?

もしも、自分の卓周りだけで埋まらなかった場合は、
ほかの卓へ行き協力をお願いしてメッセージを埋めていきます。
結婚式に参加している程「友人のことが好きな人たち」ですから、
断られることは滅多な限りないと思います。

・色紙の最大のメリット!子どもができた時に、最高の教育ができます。

みっちりと(妻・夫)に対してメッセージが書かれた色紙を見せながら、
「友達を大切さ」を伝えることができます。
そして、子ども達も「俺の(お父さん・お母さん)は友だち」から本当に愛されていたんだな〜。
と心に刻まれるはずです。

「+1のプレゼント編:自己満足にならないためプレゼントの選び方」

せっかく選んぶプレゼントですから、残念なプレゼントにならないためにも、
自己満足にならないプレゼント選びが求められます。
では、「自己満足」にならないためには、どんなプレゼント選びが必要なのでしょうか?

1:夫婦で好きなものを選べる

夫婦の好みのものを知らない場合にオススメです。
例えば、住んでいる環境、パートナーの情報を詳しく知らない場合に、物品を選ぶことは
非常にリスキーなプレゼントになります。

「夫婦」へのプレゼントが必要だからこそ、余計な心遣いはしないほうがいいです。

このような場合は、夫婦が主導になって、選べるようなプレゼントをオススメします。

・商品券
・amazonカード

+1のプレゼントですので、色紙があるからこそ、活きてくるプレゼントだと思います。

2:夫婦の好みのものを選ぶ

夫婦の好みを知っている場合にオススメです!
例えば、地元の友達同士で結婚したとか、同僚同士で結婚した場合など

「夫婦」の趣味・嗜好・環境・好きなものを知っている関係性だからこそ、選んだほうが喜ばれます。

お酒を飲む場合
・グラス

ご飯が好きな場合
・ホテルの食事券

「絶対にやっちゃダメな悪いプレゼント」
・包丁やハサミなどの刃物
・ハンカチ

「縁が切れる」「手切れ」(別れ)を連想させるため、避けたほうがいいと思います。

予算はいくらくらいなの?

正直、基準はないと思います。
1人でプレゼントをする場合は、自分の出せる範囲で決めたらいいと思いますが、
色紙のプレゼントをするついでに「ほかの友人にも協力を募って」みんなでお金を出し合うと素晴らしくコスパがいいです。

例)
A
5人の友達で15,000円分のプレゼントを選ぶ場合
15,000円 ➗ 5人 = 3,000円

B
5人の友達で20,000円分のプレゼントを選ぶ場合
20,000円 ➗ 5人 = 4,000円

お祝儀代を考えると、一人でプレゼントを選ぶよりも「周りの人と協力したほうが」絶対にいいです。

中心になって友人をまとめると、あなたにもメリットがいっぱい!

・プレゼントをもらった友人ともっと仲良くなれる
・代理でプレゼントを購入しますので、ポイントが貯まる
・人徳が貯まる

忙しくて時間がない!って人でも「隙間時間」でできちゃう

日頃忙しい方にとっては、時間がない!って理由で、面倒に感じて躊躇してしまうのではないでしょうか?
でも、色紙作りは1時間以内でできます。(結婚式当日は、ペンと色紙をみんなに回すだけ)
プレゼント選びは、協力してもらう人にLINEをして取りまとめるだけ。

作業時間を考えても、隙間時間でできるような内容だと思います。

作業で使う時間以上に、あなたにとってもメリットがあるのではないでしょうか?

まとめ「プレゼントは幸せな式をさらに演出します」

気持ちがより伝わる+1の結婚式プレゼントを取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか?
・色紙のプレゼントは本当に最強のアイテムだと思います。
もらった本人も、家族も、生まれてくる子どもへもプラスの影響を与えられる幸せアイテムだと思います。
そして、+1のプレゼントも渡すことで、よりハッピーは結婚式を演出できるのではないでしょうか?

今日は、かわばたがやってきたオリジナルのプレゼント方法を取り上げましたので、
ほかのサイトには絶対に乗っていない「オススメ」情報を取り上げてみました!

普段は、キャリアに関する記事や、キャンプに関する記事をアップしておりますので、
よかったらいろんな記事を見て行ってくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です