Sponsored Link

転職用の履歴書ってどうやって書くの?
注意した方がいいポイントとか、映える履歴書ってなんだろう・・・
→そんな悩みを今日は解決します!

就・転職活動で必ず企業が求める「履歴書」があなたの「印象」を左右します。
もし間違ったまま提出した場合、「減点」されてしまい印象が悪くなります。
では、どのようにしたら「印象アップ」につながるのか、ビジネスマナーを守った履歴書を作成しましょう。

→この記事を書いているかわばたの信憑性
・キャリアカウンセラー 、国家資格キャリアコンサルタント保持者
・新規事業立ち上げで採用担当の経験あり

この記事を読んでわかること
・履歴書を提出する目的
・履歴書の書き方

なんのために履歴書を提出するのか

\面接の機会を得ることが最大の目的です/
「人事担当者に会いたい」と思ってもらうために印象をUPさせることが重要です。
もしも履歴書に不備がある場合は、大きな減点材料になります。
気をつけながら進めていきましょう。

意外といるこんな人!
・何度も同じ履歴書を提出してる感がある
企業のことが書かれていない志望動機、シワのついた証明写真など
「これで出すの?」って感じの人も多く見受けられました。

履歴書書くポイントは?

提出する履歴書は、あなたの「第一印象」につながります。
どんなに人間性がいい人でも「履歴書に不備」があった場合は、
マイナスな印象を与えてしまいます。そんなの勿体無い!
ぜひ以下のことに注意しながら進めましょう。

・誤字、脱字がないように注意する
・企業のニーズに合う能力、想いが盛り込まれているか
・ビジネスマナーを守る

手書き・PCどちらがいいの?

企業から指定されないのなら「PC」で進めることをオススメします。
メリットが双方にあります!

・企業側:読みやすい、データがあるとやりとりがスピーディー
・応募側:書きなしがなくなるので楽

ただ、中には「手書き」にこだわる企業様もいらっしゃいますので、
→「募集内容」で指定されていることが多いのでチェックしてください。

・堀江貴文さんと厚切りジェイソンさんも手書き履歴書について意見を述べていました。
「ようは修正テープをOKにしてほしいね。時間と紙とお金の無駄遣い」
「企業側はまだ年配者が多いから『手書き』のほうがいいのでしょ。でも、世代交代が進めばパソコン作成の割合のほうが増えていきますからね」
「何十枚と手書きの履歴書を書かされたうえ、面接にもたどり着かないって、就活はなんかの罰ゲームかよ」

今の時代アプリを使ってる!?

パソコンがなくても、スマホアプリで履歴書が作れる時代になっています。
→現在調査中!
かわばたがアプリをダウンロードして使ってみますので、
その後おしらせしますね〜!

ちょっと、アプリを見たんですが「得意なこと、苦手なこと」についての項目が
ないので書きやすいかも!

→ただ、面接では聞かれることもあると思います。
得意なことが見つからない方は、こちらの記事を読んで
発想の転換をしてみてはいかがでしょうか?

「学歴・賞罰」の書き方

・学歴は中学時代から記入してください。
※大学卒の方は学部名、専攻も記入すること

・賞罰
受賞歴や前科を記載する項目です。
大多数の方は「なし」と記入するような項目なのではないでしょうか?

受賞歴がある場合は、賞状・新聞の切り抜きなど
証拠になるものがあればさらに良いです!

罰について、刑事罰で有罪になった場合等、記入が必要です。
もし「なし」と書いてしまった場合、内定取り消し・懲戒解雇になる可能性があります。
理由は、「虚偽」にあたるからです。
会社のルール「就業規則」の中で、虚偽に関して処分を決めている企業が多いんです。

「志望動機」を輝かせたい!

・経験のある業種を希望する場合
→経験してきた業務とその企業の業務内容を結びつけましょう。
なぜ「この企業でなければならないのか、何ができるのか」記入することが求められます。

・未経験の業種を希望する場合
自分の意欲や興味の方講師と企業の特色を結びつけましょう。

転職市場で求められる人は、自社で継続して成果を上げられるだけの能力を持った人」です。
その点、未経験の業種を希望される方は「ハンディーキャップ」がありますので、
資格の取得、実績を残す裏付けをした上で動いた方がいいかもしれません。

こんな人がいた!
未経験でも「会社の考え方」と一致している人が輝いていました。
最終的に「その想い」「伸びそう」その点で採用を決めたケースもあります。

「免許・資格欄」ってどうやって書くの?

・取得年月順に、正式名書で書きましょう。
・免許、資格は勉強中のものでも書いても大丈夫です。

「趣味・特技」って何書いたらいいの?

ここで印象を下げることは、よっぽどのことがない限りないと思いますが、
「採用担当者に会いたい」と思わせたもん勝ちです。

人柄や長所をアピールできる項目にして、具体的に書くようにするといいでしょう。

「備考」って何書いたらいいの?

・「特になし」よりは「貴社規定に従います」の方が印象がいい。
さらにいうと、趣味・特技と同じような内容になりますが、
アピールのために項目を使ったほうがいいと思います。

採用担当からの一言
・面接に通過した場合「備考欄」に記入されていると、面接官が「質問」しやすくなります。
コミュニケーションをとるための材料の一つになりますので、
「できること」「意気込み」に関するアピールをすることをオススメします。

証明写真ってどうしたらいいの?

最も写りの良いものを選んで使用することが鉄則です。
例えば、「証明写真の自撮りアプリ」がありますが、しっかり撮影できていないと
「自撮り感」が出てしまい、写りが良いものにはなりません。
少し手間がかかりますが、写真館へ行き「プロのカメラマン」に撮影してもらうと、
「写真の印象」が格段に変わります。面接映えに繋がりますのでオススメですよ〜!

まとめ

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございます。
履歴書の注意点についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?
会社に提出する正式書類なので、できる限り丁寧に取り扱うことで、
「面接」まで近づけることができます。

履歴書で、気にかけないといけない点は、
・誤字、脱字に注意する
・インスタント写真は使わず、最も写りの良いものを選んで使用する
・学歴は中学から記入、大学は学部名、専攻も記入する
・退職理由を記入する場合は前向きな内容で記入する
・趣味、特技、スポーツは、人柄や調書のアピールができる項目にし、具体的に書くようにする
細かい点がありますが、気をつけるだけで「印象UP」につながります。

あなたの就職活動を応援しています!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です