Sponsored Link

入社前に抱える不安!新社会人400名が抱える悩みTOP3と乗り越え方

Sponsored Link
KDDI株式会社が2018年4月に実施した「新社会人の不安と起床に関する意識調査」を
元に記事をまとめています。
対象:男女400名
出典:「新社会人の不安と起床に関する意識調査」KDDI株式会社

 

就職活動を終えて4月の入社を待つ皆様!おはようございます。
キャリコン かわばたです。

売り手市場でも、「内定」をいただくことは本当に凄いことです!
あなたの「今までの頑張り」が評価されて、
「これからの頑張りに」期待されている証拠ですね。

管理人かわばた
よっ!優秀な人材!
すりちゃん
かわばた媚び売ってるように見えるぞ

内定をもらった企業にいざ入社するとことを考えたら、
期待と不安が出てくると思います。

 

・本当に自分の力が活かせるのか・・・・
・職場の人たちとうまくいくかなぁ〜・・・・
・「残業時間」って、実際どうなんだろう・・・

 

管理人かわばた
そんなんじゃ、わたし「就職したくないっ!」
すりちゃん
ドラえもん結婚前夜のしずかちゃんかよ・・・

その「不安」は、どんな人にも訪れるし、解消するためには、納得して進めていくしか方法はありません。。

また社会人になって、自分以外のみんな社会人の心構えができていた場合は、
周りと差を感じてしまい「さらに不安が」大きくなります。

みんなよりも先に「新社会人がどんな不安を抱えるのか」理解して、考えて改善しよう!
心が楽になります!
あなたの新社会人に向けてマインドをお手伝いできるように書いていきます!

社会人になるにあたり、不安なこと・心配なことランキング

1位 仕事についていけるかどうか 83.8パーセント
2位 職場での人間関係      83.8パーセント
3位 自分の時間が制限されないかどうか 74.0パーセント

社会に出るにあたって、
様々な不安を抱えていることを考えていることがわかりました!
特に不安に感じていることは「仕事についていけるか」「人間関係」です。
まだ経験したことがないからこそ、抱えやすい不安だと思います。

管理人かわばた
パパ!わたしのび太さんについていけるか不安っ!
すりちゃん
かわばた、しつこい・・・

不安を感じるのは、「未知の体験」だから。

新しいことに挑戦する前、不安を感じることは当たり前です。

堀江貴文さんの著書「ゼロ」でも、
新しいことを始める難しさと
乗り越えるためのスケジューリングを取り上げられていました。

「不安」を解消するためには、「不安と向き合う」ことが必要です。
ここで不安を解消できないと、いつか必ず同じ壁にぶち当たります。
繰り返し問題は巡ってくるんです。
では、具体的にどのように「分析・行動」したら問題解消ができるのか?
乗り越えよう!

【不安解消のための分析】事例と5つのポイント〜注意点

(1)分析する課題を抽出して、不安を明確にする
(2)HOW どのようにしたら解決できるのか考える
(3)DO どう行動したらいのか考える
(4)Why どうして解決したいのか
(5)BE 自分はどうありたいか

不安を乗り越える方法を見つけることが目的です。
どんな内容が出てもOK!
「書き出したそれもあなたらしさなんです」
むしろ、どんな内容でも書き出して、不安解決の材料にしましょう!

課題を明確にしていこう!
400名の新入社員が答えたアンケート内で出ている、
1位 仕事についていけるかどうか 83.8パーセント
2位 職場での人間関係      83.8パーセント
を課題としたて抽出した場合

(1)不安を明確にする(具体化)

仕事についていけるかどうか不安
→就活で業界のことは理解できたんだけど、自分の中で知識が不足している気がする
 →どんな知識が不足しているか正直わからない
→インターンしてないから、具体的な業務内容がわからなくて不安

職場での人間関係
→人見知りだから社内の人と話すことが不安だなぁ
→ギスギスした環境だったらどうしよう

課題に対して、感じることを素直に書き出していきましょう。
そして深掘りできる内容は、深掘りして見ましょう!
どんな不安を抱えていてもいいんです。それがあなたらしさだと思います。

注意:躊躇(ちゅうちょ)しないこと!とにかく書く!

(2)HOW どのようにしたら解決できるのか考える

仕事についていけるかどうか不安
→就活で業界のことは理解できたんだけど、知識が不足している気がする
 →どんな知識が不足しているか正直わからない
→業界の本を読んで不足していることを洗い出すことかもしれない

→インターンしてないから、具体的な業務内容がわからなくて不安
→人事にインターンを申し込めば、もしかしたら解決できるかもしれない
 →先輩社員から具体的な業務内容を聞ければ、解消できるかもしれない

職場での人間関係
→人見知りだから社内の人と話すことが不安だなぁ
→人と会う機会が少なくて、初めての人になれないんだよなぁ
 →同期と話せるようになれば、いいのかなぁ?

→ギスギスした環境だったらどうしよう
→自分は影響を受けないように、明るくできたらいいのかな?

(3)DO どう行動したらいのか考える

仕事についていけるかどうか不安
→就活で業界のことは理解できたんだけど、知識が不足している気がする
→どんな知識が不足しているか正直わからない
→業界の本を読んで不足していることを洗い出すことかもしれない
→本を購入してみよう!
  →図書館に行ってみよう

→インターンしてないから、具体的な業務内容がわからなくて不安
→人事にインターンを申し込めば、もしかしたら解決できるかもしれない
→先輩社員から具体的な業務内容を聞ければ、解消できるかもしれない
→内定した会社に連絡をして、インターン・OB訪問を依頼してみよう

職場での人間関係
→人見知りだから社内の人と話すことが不安だなぁ
→人と会う機会が少なくて、初めての人になれないんだよなぁ
→同期と話せるようになれば、いいのかなぁ?
→プライベートで人と会う回数を増やしたり、同期で集まる機会を作ってみよう!

→ギスギスした環境だったらどうしよう
→自分は影響を受けないように、明るくできたらいいのかな?
→常に笑顔でいれるようにしよう

(4)Why どうして解決したいのか

仕事についていけるかどうか不安
→会社のみんなに迷惑をかけたくないし、実績を残せるように頑張りたいから。

職場での人間関係
→家族のような会社に憧れているから。

(5)BE どうありたいか

仕事についていけるかどうか不安
→自分の力で解決できるようにしていきたい。

職場での人間関係
→自分が笑顔で接していれば、周りが少しずつ変わるかもしれない。
できることを頑張りたいから。

不安に感じた時に最も大切なこと

・対応策を洗い出して、とにかく行動すること。
・どうして解決したいのか・どうありたいのか考えること。

仕事の中では「未経験」のことを乗り越えなければならない場面がたくさん出てきます。
どうやって乗り越えるのか。
ただ、乗り越えることばかり考えていると「完全燃焼でやる気がなくなる」状態になりますので、
「何のために」解決したいのか。
そして「どうありたいのか」考えることが「確実に問題と向き合える」方法だと思います。

不安を感じた時にやったらダメなこと

「感じている不安」を先送り、無視してしまうと、同じ問題が必ずやってきます。
その時に、あ〜やっとけばよかった。
この気持ちになる瞬間って、「やる気、元気、勇気」をなくしてしまうほどのパワーがあります。
失敗体験にしないためにも、今動いて成功体験に変えていくことをオススメします。

まとめ

解決プロセスの中で、どんな意見が出るかはその次第です。
正解もないし、間違えもありません。
ただ、行動するのと行動しないのとでは、「大きく変わってきます」

ぜひ不安を感じた場合は、問題を特定して動いていくことをやってみましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です