Sponsored Link

新入社員恒例!忘年会の余興担当を確実に乗り越える方法【完全版】

Sponsored Link

忘年会の余興は新卒が担当です!って、上司に言われて
笑顔で引き受けたけど内心はマジで嫌だ。
今まで「余興なんてやったことがない」からわからないし、
そんなこと上司に言って断れるわけがないし・・・・

→そんな方にオススメの記事です。

この記事を簡単に伝えると・・・
・余興担当で大切なことは「一生懸命・段取り力・ネタ選び」
・乗り越えた後、社内コミュニケーションが格段に良くなる!
・あなたの仕事のしやすさにつながります。

 

余興担当になった新入社員の皆様!本当にお疲れ様です。
私も以前、同じような状態になったことがあって、
毎日、業務後にyoutubeをみたり、お笑い番組を借りたりしたけど
「乗り越え方」を見つけられなくてヘトヘトになった経験があります。

本音を言えば、もういい加減、断りたいところだとおもます。
でも、言えないのがサラリーマンの辛いところですよね。

強制的に余興をさせることはパワハラだ!とそんな声もあると思いますが、
ここは一つ新入社員の力ってものを見せつけてやりませんか?

この記事を読むと、「余興担当を確実に乗り越える方法」をお伝えします。

この記事を書いている人の信ぴょう性
中小企業、個人経営の会社を務めた経験あり。
ぼくの余興は「スベりました」が、成功事例も知っていますので
ご安心ください。

なんで新入社員が余興なんだ!

先輩社員から俺たちもやったんだ!会社の決まりだからなっ!など
新卒を公開処刑するかのように・・・毎年行われている「新卒の余興」
今まで「余興」を体験したことがない方にとっては、
なぜ「余興」やらないといけないの!?と疑問に感じている人も多いはず。
実は、忘年会で「新卒に余興」をお願いすることって、会社全体にメリットがあるんです。

社内コミュニケーションを円滑にするため

余興する → 会話が生まれる → 組織が強くなる

新入社員が余興をすることで「組織に会話」が生まれるので、
社内コミュニケーションを育むためのきっかけとなります。
あなたたちの余興が企業の新しい力を生むための栄養剤になります。

新卒社員の仕事に対する姿勢をみれる

余興する → 一生懸命やってる → どんな仕事でも任せられそうだな。
余興する → 中途半端やってる → まだまだ仕事は任せられんな・・・

「取り組む姿勢」を評価します。
どんなに下手でもいいので「一生懸命さ」が伝わらなければ、
こんなものか・・・とあなた達の評価が下がってしまいます。
「ただの余興」ではなく、頼まれたのだから「一生懸命!」の姿勢で頑張りましょう。

みんなの楽しみ「モチベーション」

忘年会で余興を観れる → 新卒社員が一生懸命頑張っている → みんな楽しく初心に戻れる

余興を見ている先輩達も、過去の自分を思い出して
「仕事を忘れる忘年会」ではなく、「初心を忘れないための」忘年会になります。
あなた達の頑張りが、みんなの心を動かしますよ〜!

企業の忘年会を学ぼう「場所・流れ・持ち時間」

初めての「社会人の忘年会」は、大体の流れが決まっています。
余興を始める前に「場所・流れ・持ち時間」に対する認識を深めましょう!

どんな場所でやるの?

ホテルか広い居酒屋です!
忘年会に力を入れている会社も多く、ホテルの宴会場を貸し切って開催する企業もありますし、
予算を抑えて居酒屋でぱーっと忘年会を行う企業があります。

忘年会の流れってどうなの?

司会紹介 → お偉いさん挨拶 → 乾杯挨拶 → 余興 → 年間実績発表 → お偉いさんの挨拶
※中締めが入る場合もあります。

会社の忘年会って、意外と挨拶が多いんです。
そして、酔っ払って喋るので「話が長い!」そんな特徴があります。
きついかもしれませんが、お偉いさんが話しているときは口と箸を止めて聞くのがマナーですよ〜!

余興の持ち時間ってどれくらいなの?

場所によって持ち時間が変わりますが、
ホテルの場合は3〜5分、居酒屋の場合は一瞬〜3分以内で
時間を与えられることが多いです。

確実に乗り越えるために必要な心構えと段取り

一番大切な心構えはこれだ!

どんなに失敗して、笑われたとしても「一生懸命さ」が求められています。
あなた達が頑張ることで「組織が回ります!」
ここでぜひ、新卒社員の皆様が与えられたサラリーマンの宿命を真っ当してほしい!

余興で磨こう段取り力

ヒアリングしよう

まずは、あなたの会社の忘年会「場所、流れ、余興の持ち時間」を把握しなければ、
余興選びや練習スケジュールを決められません。
「忘年会実行委員会」など委員会を決める企業も多いですので、
仕切っている先輩に確認してくださいね。

※必要な持ち物の確認も忘れずに!

余興を選ぼう

・超重要です。
じっくりまとめて説明します。
もし、すぐに確認したい方は(クリック)して先に進めてください。

練習スケジュールを決めよう

大雑把で構いませんので「最低でも本番1週間前」までには完成できるようにしましょう。
・余興選び、決定
・個人練習
・衣装の準備
・全体練習、完成
など、みんなで集まる回数を減らしたいなら「個人練習」を通して完璧にして下さい。
定期的に動画を撮るのもオススメです!みんなのモチベーションに繋がります。

注意

ぶっつけ本番!という考え方は決して「やらない」で下さい。
その場は乗り越えられるかもしれませんが、中途半端になってしまます。
確実に先輩社員に見抜かれてしまいますので注意が必要です。

練習時間について

プライベートを充実させたい方も多いかもしれませんが、
余興は業務ではありませんので「業務時間外」に行わなければなりません。
業務後30分など時間を決めて進めてください。
→業務じゃないのに評価されるってところは、パワハラ的なところですよね笑

補足

お昼の休みの時間を活用するのもありですよ!

超重要な余興の選び方

余興で超重要なのは「余興選び」です。
練習に使える時間を考えながら「ポジションの置き方」を
考えて進めることをオススメします!

団体で余興を選ぶためのポイント

みんなで合わせて、一体感を生み出すとより「一生懸命さ」をアピールできて、
忘年会を盛り上げることができます!

流行りものを使う

その年にはやった「みんなが知ってる」流行り物を使うのもオススメです。
例)2018年 DA PUMP U.S.A
2017年 バブリーダンス
2016年 PERFECT HUMAN、ピコ太郎、恋ダンス

一体感を生み出せる

ホテル・居酒屋(広め)の場合は、持ち時間が長いと思いますので、
一体感を生み出すことで場全体が盛り上がります!
例)
・ダンス
・クイズ(身内、業界)
・ぜひ一体感を生み出すために衣装と音楽は大切です!

ゲームという意見も出るかもしれませんが、
余興が複数ある場合もありますので幹事に確認して下さいね。

わかりやすさ

20代〜お偉いさんまで参加しますので、
誰がみてもわかるように心がけて下さいね
基本は、「大きく」です。
・声が大きい ・振りが大きい など

補足

笑えるポイントがあると余興をより魅力的にします
・会社の人がわかる(社内の人間)身内ネタを流行りものの中に取り入れてみる
例:社長や部長の「顔付きお面と仕草」を踊りに組み込む(フリ)
→ 事前にアポを取って本人も登場させる → 全員でそのシーンをやる(オチ)

単独

単独の場合は、一瞬〜3分以内でまとめるケースが多いと思います。
「一瞬」で決めにいくのか、「勢い」に決めるのか判断する必要があります。

会社の人など身内モノマネする/一瞬派

身内ネタは、忘年会で鉄板芸です。
例えば、語尾のくせが強い上司の「ものまね」、みんなの前で挨拶をする社長の「右手のくせ」とか、
みんなが知っていることをテーマに洗い出して練習してみて下さい。

オススメは、会社のムードメーカの先輩社員に見てもらうことです。
※確実にフォローしてくれます。

流行りものを使う/ピンネタ

ここでも「みんなが知ってる」流行り物を使うのもオススメです。
例)ロバート秋山(体ものまね)、アキラ100%、平野ノラ、ブルゾンちえみ等

余興ぶときはyoutubeで調べよう

・全員で共有できて、イメージの共有がしやすいので時間短縮につながります
・おうちで自主練習ができるようになります
・他の人たちの余興事例を見ることができます。

時間をかけずに材料を揃える方法

・確実にamazonがいいです。理由は、届くスピードが流行いからです。
・作るなど、無理はせず「簡単に・楽に」練習時間に回しましょう!

すぐamazonで検索する!

【まとめ】余興担当を確実に乗り越える方法

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございまいた。
新入社員の皆様。イメージはつかめましたでしょうか?

余興を全力で乗り越えた後は「先輩社員、その他社員からお褒めの言葉と信頼」がついてきます。
社内のコミュニケーションが円滑になれば「あなたの仕事のしやすさ」に
変化していきますので、大変だと思いますが乗り越えてくださいね〜!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です