Sponsored Link

自己分析が5分でできる無料ツール紹介(キャリアアンカー)

キャリアアンカー
Sponsored Link

自己分析やってみたけど、なんか違う気がする・・・
もっと自分のことを深く知りたいんだけど、やり方がわからない
→そんなお悩み解決します。

この記事を読んでわかること
・楽々に深い自己分析ができるじゃん!
・自己理解につながるから転職活動にも使えるよ!

久々に自己分析したんですが、どうもしっくりこなくて・・・
もっと客観的に調べられるものがないかと考えたところ「キャリアアンカー」を調べるツールがありました。
キャリアアンカーとは、「今まで育ててきた自分が大切にしている価値観」のことです。

【正式には、、、、アンカーは船をつなぎとめて安定させる必要+個人のキャリアの基軸を与えること】

自分で考えるととてつもない時間かかっちゃうので、ぜひ簡単に調べたいぞ!って方は、最後までお付き合いください。

キャリアアンカーを探す3つの質問

・自分は何が得意か
・自分は本当のところ何がやりたいのか
・何をやっている自分に意味や価値を感じられるのか
引用:金井(2003,p94)

「本当の自分」を知ることで、自分らしいキャリアの歩み方を考える材料にすることができます。

この質問を考えていくと「自分らしさを見つけ出す」ことができますが、かなり時間がかかります。

ぼくもこのように自分のことを考える時間がとても好きで、色々と挑戦することがあります。
ですが、時間がないと余裕がないとできません。
手っ取り早く調べて、何があっても犠牲にしたくないもの・大切にし続けたいものを見つけ出しましょう。

オススメの無料ツール

キャリアアンカーを調べ
仕事をするときに、最も大切にしている価値観や欲求を視覚化してみましょう。
自分らしく働きたい、生きたいと思う人がキャリアを歩む上で、何があっても犠牲にしたくないもの、大切にし続けたいもの(キャリアアンカー)を探ることができます。無料です。(40問)

検査結果はこんな感じ

すごく当たってる!5分くらいでできるのでオススメです!

キャリアアンカーを調べ

時々、ゼネラルマネージャーとか、上級マネージャーっていうアメリカ的な役職が出てきますが、
気にせず進めてください。
ゼネラルマネージャー(総支配人)
上級マネージャー(課長・係長・部長)

アンカーの種類と特徴

キャリアアンカーはシャインという組織心理学を開拓した方が作ったものです。
アンカーの種類・特徴がありますので参考にしてください。

専門・職能的コンピタンス

得意なジャンルで能力を発揮することにやりがいを感じるタイプ

全般管理コンピタンス

努力でのし上がって「組織の成功」に貢献したいタイプ
その分、高い収入を得ることでモチベーションが上がります。

自立・独立

職人気質がタイプ
組織の規則、手順に拘束されません。

保証・安定

安全で確実な生活を望むタイプ。
自分のペースでゆっくり働くことを望みます。

企業家的創造性

新しい事業を起こし、存続させて、経済的に成功させたいタイプ

奉仕・社会貢献

マザーテレサタイプ
なんらかのかたちで世の中をもっとよくしたい方です。

純粋な挑戦

ヒーロー漫画の主人公タイプです。
不可能と思えるような障害を克服する方。

生活様式

ライフワークバランスを考えるタイプ

まとめ

最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございます。
何があっても犠牲にしたくないもの、大切にし続けたいものを5分で調べる無料ツールがあるぞ!についていかがでしたでしょうか?
ツールを使うと、こんなに簡単に深い自己分析ができます。
さらに、自己理解につながるので「就職活動で大切にしたい価値観」を洗い出す時に使えます。

また、次に必要になることは「自分の価値観」「会社の価値観」を合わせることです。
次回は、その記事についても取り上げていきますので、乞うご期待を!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です