Sponsored Link

初めてのミスが財産に!?何年経っても「初心の気持ちに戻れる」記録法

Sponsored Link

どうも!キャリアカウンセラーかわばたです。

仕事で初めてのミスはすごく落ち込みますよね。
小さなミスでも会社に迷惑をかけて申し訳ないな〜って気持ちになりますし、
朝起きて会社に行くまでの道のりも足取りが重くなります。

でも、初めてのミスだからこそ、見方を変えるだけで、
落ち込んでたあなたが嘘みたいに前向きに変なれます!

今日は、同じミスを繰り返さないための「記録」をテーマに取り上げていきますが、
それが、何年経っても「初心の気持ちに戻れる」大切なものになるんです!

管理人かわばた
ミスをして落ち込んでいるあなたを全力で励ましたい!
すりちゃん
応援するための記事だね!

社会経験を積むと、失われるピュアな心

心を亡くすと書いて、忙しいと読みます。
一生懸命になって働いていると、知らずのうちに時計が進み
新人から若手社員へとレベルあげチカラをつけていきます。
自ずと、できることが増えてきて、仕事を任されるようになり
気づかぬうちに「初心」を忘れてしまいがちです。

そうなると軽いミスをしたくらいじゃ、へこたれません。
落ち込むよりも対応策を考えるようになったり、むしろ慣れてます。

管理人かわばた
それを無双状態っていうんだよ
すりちゃん
自分だけはミスしても大丈夫って考え方だね。

慣れてきた頃に気をつけたいヒヤリハットの法則

大きなミスは小さなミスが重なって必然的に起こるものです。
医療・保育の現場にいる方なら聞いたことがある言葉ではないでしょうか?

新人の頃なら落ち込むようなミスも、慣れと同時に慢心に変わります。

この状態は「大きなミス」が引き起こすカウントダウンがスタートします。

いずれ地雷を踏んで「ドカン!」
大きなミスは会社の信頼を取り戻すのがとても大変なんです。

ミスをした時や、忙しい時でも「初心に戻れる記録」を見るだけで、
新人時代の一つのミスを深く考えていたあの頃に戻れます。
退職するまで大切にするのではないでしょうか?

管理人かわばた
大きなミス一つで移動や降格になるケースもあるもんね〜
すりちゃん
社会って大変だね!

ただの記録に魔法をかけるよう

職場で見ても大丈夫な「手帳」「ビジネス手帳」に記入することをお勧めします。
無くすこともないですし、いつでも見ることができます。

記入手順

1「ミス」がなぜ起きたのか原因と事象を書いていきましょう。
これには書き方に基準はありませんが、ミスだけに焦点を当てて書いてください。
サクサクかける方もいれば、時間をかける方もいると思います。
その辺りはあなたのペースで進めてください。

2大切なのはここからです。
・ミスをしたあなたの今の気持ちを書いてください
・ミスを繰り返さないために、今からできることを1つ書いてください、
・この手帳をこれから見返す将来の自分に対してメッセージを送ってください

過去から将来にメッセージを送ることで、
見返した時に「あの頃の気持ち」を思い出すことができます。

小学校の頃にあったタイムカプセルや、昔もらった手紙をミカエルような感覚になります。

・・・・サクサクかける人なら時間もかからないよ!
・・・・時間がかからないのに、かけがえのないものになるっていいね!

忙しい時こそ、ミスをしないために必要なマインド3つ

・心を落ち着かせて深呼吸しよう
深く息を吐ききって、ゆっくり大きく息を吸う!
これが深呼吸の手順です。 3回繰り返すと心が落ち着きます。

・心を安定させるために同じリズムで生活しよう
生活リズムが崩れると、体調が崩れるだけじゃなく、
心の健康も崩れてしまいます。

・笑顔で前向きにいられるようにしよう
笑顔パロメーターがあなたをより落ち着かせてくれます。
つい忙しい顔をしていることに気づいたら、口角をあげてください。

まとめ

とても長い内容でしたがお付き合いいただいてありがとうございました。
さて、今の気分は前向きに慣れていますか?
初めてのミスは心が落ちるほど苦しいものだったかもしれませんが、
見方を変えるだけで「かけがえのないもの」に変化させることができます。

ミスをしないための工夫はもちろん必要ですので、
これから社会経験を積む中で「心を亡くす」ことがないように過ごしていきましょう!

管理人かわばた
応援記事になったかな〜!?
すりちゃん
大丈夫だよきっと!伝わってる!

よかったらコメント待ってます!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です